top of page

令和5年度 スポーツ指導者研修会開催

 11月17日(金)城陽市福祉センターホールで、元OPBF東洋太平洋ライトヘビー級王者「寺地 永」氏を講師に迎え、「栄光への架け橋」と題して講演を頂きました。次男「寺地拳四朗」さんは、ご存じのとおり、現WBAスーパー(世界ボクシング協会)WBC(世界ボクシング評議会)のライトフライ級統一王者。親として、栄光への道筋(架け橋)を創ってやることで、子は自然と成長していくもの、初めて我が子のサクセスストーリを語られました。

 参加者は、スポーツ協会関係団体限定で、みなさん熱心に聞き入っておられました。






Comentários


bottom of page